AEROPRIUS YURASTYLE neo


YURASTYLE neo エコカーカップ、総合優勝!!(2011.4.10)

2011年4月10日、富士スピードウェイ・ショートコースで行われた「エコカーカップ2011 春」にYURASTYLE neo が参戦。念願の総合優勝を飾りました。

燃費と速さの総合力を求められる、このイベントで前回EXPクラス(市販エアロパーツを付加したクラス)優勝はしたものの、総合では燃費を気にしすぎて速さが足りず、ライバル童夢チームに優勝をさらわれてしまいました。
その雪辱戦となった今回は、GTに参戦するレーシングドライバーの参加もあり、前回にも増して厳しい戦いになりました。

しかし、前回の反省を踏まえた作戦が見事に的中。各ステージを12位/7位/7位/5位/5位と、平均的に好位置につけたYURASTYLE neo が総合優勝を遂げました。




YURASTYLE neo 1,638km走破で36.1km/Lを達成!(2010.11.19-21)

2010年11月19日〜21日、YURASTYLE-neoが性能チェックを兼ねた燃費チャレンジを敢行し、見事1,638kmを走破し、燃費36.1km/Lを達成しました。

往路はムーンクラフトの本拠地・御殿場から、東名〜中国自動車道〜山陽自動車道を経てneoの協賛企業である山口トヨペットの小郡店まで。トークショーを行った後、復路は山口から音羽蒲郡ICを目指しました。

ドライバーは由良店長一人だったため、孤独と睡魔との闘いでしたが、サービスエリアで待っていてくれた皆さんやブログにコメントをくれた方々の暖かい励ましを受け、目標としていた平均スピード70km/h以上もクリアしての完走でした。

また、このチャレンジでは発売間もないYURASTYLE neoとあわせ、ヨコハマタイヤ「BluEarth」の性能も証明することができ、とても意義あるチャレンジとなりました。支えていただいた多くの方に感謝いたします。




YURASTYLE neo エコカーカップ、デビューウィン! (2010.10.16)

2010年10月16日、富士スピードウェイ・ショートコースで行われた「第2回 エコカーカップ2010」にYURASTYLE neo がデビュー。見事デビューウィン(EXPクラス)を飾りました。

エコカーカップは、これまでの燃費競争+レースの要素を盛り込んだ富士スピードウェイのオリジナルイベントで、2010年6月の初開催に続いて今回は2回目の大会です。
競技は7つのステージで構成され、ステージごとの獲得ポイントのトータルで順位を決めます。「速さ」と「燃費」をどう両立させるかの戦略が勝負を分けます。

前日の午前2時まで掛かってようやく完成したYURASTYLE neoは、練習走行から好感触。20型の時から引き続き応援をしてくれている山口トヨペット、ヨコハマタイヤ(BlueEarth)、そしていつものMicrolonの協力を得て、万全の態勢で臨みました。最大のライバルは、カーボン化で100sもの軽量化がされているDOMEインサイト。

結果は、総合5位、30型プリウスエキスパートクラス優勝と、デビュー戦としては上々のものでした。neoの利点であるエアロを生かしきれないレースでしたが、それでも十分な手ごたえを感じることができました。
ただ、neoの燃費が良いことは充分確認できましたが、エコカーカップで順位を上げるには、レース走行中の順位をもう少し上げる必要があります。




リリースアイテム紹介エコカップ販売カタログQ&A風洞実験

YURASTYLE neo INDEXページに戻る


ガレージごてんばトップページに戻る


Copyright(C) 2010 Yurataku-ya. All Rights Reserved.