プレスリリース

風洞実験設備:アップデートのご案内。

皆様にご活用いただいている弊社「風洞実験設備」がアップデートされ、さらに使い勝手の良い設備となりました。

     

  • ステップモーターによるロール制御機構を組み込みました。
    いままで、手動で行っていたロール角度の調整と制御を、ステップモーターを
    組み込んだ機構を製作してPCによるロール角度制御が可能となりました。
    すでにモデルの姿勢制御プログラムにはピッチング制御機能が組み込まれているので、
    これでピッチングとロールを組み合わせた姿勢での空力特性が測定できるようになりました。

wind-tunnel-2017

     

  • ムービングベルトの振動を低減しました。
    ムービングベルト本体を支持するフレームの固定方法を検証し、支持方法を改良しました。
    これにより従来よりムービングベルトの振動と騒音が減少しています。

 
これにひき続き、境界層吸い込み装置の改良を行っています。境界層厚さをほぼゼロにするための装置改良です。
この改良型吸い込み装置は3月中ごろに稼働予定ですので、改めて完成時にご案内させていただきます。

follow us in feedly
Pocket

プレスリリース一覧に戻る
 ↩︎ 
Page Top
ムーンクラフトのハイレベルな風洞実験サービス