開発・製作事例紹介

FIA公認 フルバケットシート

・1990~2016

・1990年の初代開発から進化し続け、現在ではFIA規格の公認を取得。国内メーカーとして、最も早くこの国際規格認定シートを開発した先駆者的存在。全日本SGT選手権レースなどで、トップドライバーからその性能を支持され、各メーカーが採用。

神電シリーズ

神電シリーズ

・2012~2016

・株式会社M-TECのTT Zeroプロジェクトに参加。

・CFRP製シャシー、カウルを開発、2014年、2015年には予選でコースレコードを樹立、決勝でも1-2フィニッシュで優勝するなど活躍。

パラボナアンテナ

パラボナアンテナ

・CFRP + AL Frame

TT Zero-11

TT Zero-11

・2011

・株式会社MIRAIのTT Zeroプロジェクトに参加、CFRP製カウル/電装システム/車体の開発設計、製作、組付を行った。

・日本のチーム/ライダーで初めてTT Zeroに参戦、完走。

800系新幹線 CFRPシート

800系新幹線 CFRPシート

・2009

・800系新幹線向けのデザインプロポーザル

スパイダーチェア

スパイダーチェア

・2006

実用品ではないが、ムーンクラフトはこのような美術作品も製作する。

これもCFRPの特性を生かした、CFRPでなければ製作不可能な構造、形状、軽量化を実現している。なによりもその奇抜な容姿に驚かされるが、これは立派な「椅子」である。

CFRP Reel Grip

CFRP Reel Grip

2004

World Econo Move 車両

World Econo Move 車両

・2000~2003

・ホンダエンジニアリング株式会社のWEMプロジェクトに参加。

・弊社風洞設備で25%スケールモデルの空力解析実験を行い、開発設計、製作を行った。シャシー、ボディ共にCFRP製として軽量化をはかり、WEM実戦参加し優勝するなど、その性能を遺憾なく発揮。

trumpet

CFRP トランペット

ムーンクラフト社員と音楽家の出会いから生まれた作品。細長く、しかもU字にカーブした、通常では成形困難な連続したチューブを、管楽器ということから内面まで綺麗に、独自の技術で成形、完成させた製品。  海外で活躍しているその音楽家は、ライブパフォーマンスでこの製品の個性を存分に発揮させてくれている。

カーボンファイバー製品製作
Page Top
ムーンクラフトのハイレベルな風洞実験サービス