作品創作の裏話

紫電77レプリカ製作 シャーシ編1

前回のブログで無事に当時のカウルの型が発掘されたところで、今回はシャーシについての作業を紹介します。     今回の紫電77レプリカ(以下:紫電)は、ベースシャーシにウエストレーシングカーズ社製の「VIVACE-7」(以下:VIVACE)を使用します。VIVACEは1970年代風のヒストリックレーシングカーを思わせる車両を目的として作られたシャーシで、その点では今回のレプリカ製作にはぴったりなシャーシと言えます。 &nbsp… [続きを読む]

紫電77レプリカ製作 発掘編

以前より問い合わせを頂いていた紫電77のレプリカ製作。 今年の春からムーンクラフトでは製作が始まりました。 ムーンクラフトブログでもその模様を紹介していきたいと思います。     今回の紫電77レプリカ製作にあたり、まず初めに行ったのが40年放置されていた型の発掘からです。     早速向かった山の中の型置き場には、今回使用する紫電77以外にも懐かしいモデルがたくさん眠っています。   &nbs… [続きを読む]

ムーンクラフトは椅子も!?

先日ムーンクラフトでは、社内で使用している作業用の椅子が傷んでしまったため、キャスター等の足の部分はそのままに修理作業を行いました。   修理目的として始まった作業ですが、最終的にはCFRPカーボン化の椅子へ。 合わせて椅子の形もスタッフが新たに造形しました。 (左が修理前、右が修理後です。)     修理(製作?)したスタッフによると・・・ 特にモチーフなどはなく、座り心地の改善がテーマ。 固いカーボンでできてい… [続きを読む]

SGT EVORA ’16シーズン前アップデートを振り返る②

SGT EVORAアップデートシリーズ第二弾はオルタネーター駆動ベルト編です。   前回紹介した通り、オルタネーターのレイアウトは完了したものの、適合するベルトがどこにもないことが判明しました。 (前回の新型オルタネーター選定・レイアウト編は、こちらをご覧ください。) ベストサイズのベルトは…   5PK480   上の品番は以下の意味を持っています。 5:リブ数 PK:ベルト形 480:有効周長(mm) &nbs… [続きを読む]

SGT EVORA 準備中

昨年11月にSUPER GTの最終戦を終え、早二ヶ月。 2017年シーズンが待ち遠しいオフシーズンですね。 開幕戦、4月9日の岡山までは二ヶ月強です。   他チーム同様、SGT EVORAも2017年シーズンへ向けて準備は進んでいます。 2016年、シーズン終盤戦は2015年仕様の空力パッケージで臨むことを強いられ、苦しいレースが続きました。 オフシーズンに入り、まずは2016年仕様のパッケージへ戻すべく昨年末から作業が続けられていま… [続きを読む]

SGT EVORA ’16シーズン前アップデートを振り返る①

今回より数回に分けて”昨年”のシーズンオフにムーンクラフトにて行われたSGT EVORAのアップデートについてご紹介します。 第一弾は新型オルタネーター選定、レイアウト編。   昨今の車はハイブリッドや電気自動車でなくとも『電気で走っている』と言っても過言ではなく、それはレーシングカーにおいても同様です。電気の源であるオルタネーター(発電機)はレーシングカーの場合、軽量化のために必要最小限の容量のバッテリーを搭… [続きを読む]

『6×4.com』

ムーンクラフトオリジナルカスタムカー『6×4.com』 先日、御殿場のムーンクラフトに『6×4.com』が久々やってきました。 『6×4.com』を見たことのない若いムーンクラフト社員等は突然現れた6輪車にびっくり。 普段の生活で、6輪の車を目にする機会はまずないため、驚くのも当然ですよね。 その『6×4.com』は、そのまま洗車、本日ピカピカになりました。 2002年に誕生した『6×4.com』。 こちら「シックス・バイ・フォー・ドットコム」… [続きを読む]

「SGT-EVORA」の秘密について。

その秘密とは・・・ もう夏の季節に近づいているのか、毎日がとても暑いです。 そんな暑い中でも「SGT-EVORA」に乗って走っているドライバーさんは、どのようにして暑さを凌いでいるのでしょうか。今日はそんな秘密についての裏話をしたいと思います。 [続きを読む]
ブログサムネイル

オートサロンでの裏話。

東京オートサロン(2015)での裏話。 昨年の1月に開かれた「東京オートサロン2015」。そのなかでも一際人気だった「SGT-EVORA」。 そんな少し前の「SGT-EVORA」について裏話をしたいと思います。 [続きを読む]

「SGT EVORA」2016年アップデート

富士スピードウェイで開催された2016 SUPER GT 第2戦。   SGT EVORAは予選日から終始タイヤのマッチングに悩まされ、決勝は不本意な13位。 残念ながらポイント獲得とはなりませんでした。     SUPER GT 第2戦の翌々日の5月6日。 レースを終えたばかりのSGT EVORAですが、次戦に向けてエアロ面での大掛かりなアップデート作業がムーンクラフトのガレージにて行われました。 その模様を一部… [続きを読む]
BLOG記事一覧へ

SHARE

Pocket

follow us in feedly

MOONCRAFTのサービス

ムーンクラフトのハイレベルな風洞実験サービス

2014年、自社開発のPCプログラムにより計測作業が自動化されました。風洞のプロフェッショナルが、より精密で信頼のあるデータを導きます。

ムーンクラフト風洞実験設備へ
Page Top
ムーンクラフトのハイレベルな風洞実験サービス