FAROジャパンWEBサイトで紹介されています!

ポータブル3次元測定器のパイオニアとして業界をリードするFARO社。
 
ムーンクラフトではFARO製品の非接触スキャナー搭載のアーム型3次元測定器を2005年導入。
SUPER GT参戦車両のSGT LOTUS EVORA始め、今まで多くのプロダクトの設計開発において重宝、無くてはならない存在です。
 
今回FAROジャパンさんの公式WEBサイト内、FARO製品の導入事例ページでムーンクラフトを紹介して頂いています。
内容は、昨年新たに導入した「FARO Design ScanArm」についてとなっています。
開発部スタッフの声も取り上げて頂いていますので、是非読んで頂けたらと思います。
 
 
下記画像よりFAROジャパンさん公式WEBサイト「やりたいことを形にする楽しさをDesign ScanArmがサポートする車造りの夢」のページをご覧ください。
FAROジャパン公式WEBサイト

follow us in feedly
Pocket

記事一覧に戻る
 ↩︎ 

最新の投稿

SHARE

Pocket

follow us in feedly

MOONCRAFTのサービス

ムーンクラフトのハイレベルな風洞実験サービス

2014年、自社開発のPCプログラムにより計測作業が自動化されました。風洞のプロフェッショナルが、より精密で信頼のあるデータを導きます。

ムーンクラフト風洞実験設備へ
Page Top
ムーンクラフトのハイレベルな風洞実験サービス